MainLogo

環境調査

当社は、自然環境の現状を調査・解析し、河川・砂防、道路、風力発電など各種事業の影響を評価及び保全対策の計画・立案を行っております。

自然環境への取り組み

当社はボランティア活動を通じて、自然環境の保全につながる活動を実施しています。

活動実績
2003年「湧別川の未来を考えるフォーラム-サクラマスの保護と遊魚の共生-」
2004年「Doいなか博せせらぎスクールin湧別川」
2005年「せせらぎスクールin湧別川」

ビオトープ再生計画

2004年から「学校ビオトープ再生整備事業」を芭露小学校の職員、PTA、自治会、湧別町教育委員会、ゆうべつアウトドアクラブの皆様と芭露小学校の敷地内にある三日月湖(佐呂間別川水系芭露川)を再生し、学校教育に役立てる活動を行っています。

業務内容

自然環境調査・保全計画

動物・植物調査

「水辺の国勢調査」や事業計画に伴うあらゆる動植物調査を実施します。

蓄積されたノウハウを生かした調査を実施します。

住民の意見・事業の性格を踏まえ、地域固有の自然環境の保全計画を提案します。

また、「多自然型川づくり構想図」やGISなどを取り入れたわかりやすい説明用資料を提供します。

猛禽類調査

事業計画に伴う事前調査やモニタリング調査、特定つがいの内部構造の把握など詳細調査まで幅広く実施します。

GISを用いた飛翔解析・環境解析を実施し、適切な保全対策を提案します。

生活環境調査

水質調査

河川、湖沼および地下水などの水質分析と水温、流量観測などを行います。

富栄養化の問題では、魚類の生息あるいは水道水源への影響等が懸念されています。

また近年急激に減少してきているニホンザリガニをはじめとする稀少生物の生息環境の確保のためにも、水質調査が必要となっています。

当社では、採水、分析および分析結果の解析を行い、対応策の立案を行っています、

騒音・振動調査

各種工事に伴って稼働する重機から発生する騒音・振動によるの日常生活への影響が問題となっています。

騒音については、人によって感覚が異なり、工事等による影響を監視するために定期的に測定する必要があります。

振動については、家屋の壁などにひび割れを発生させるため、工事前、工事中、工事後の家屋調査と合わせて振動レベルの測定を行うとともに、影響が懸念される家屋について家屋調査を行っています。

当社では、騒音、振動、家屋調査を実施し、その結果をもとに影響の度合い、原因の解明、対応策の提案を行っています。

風況調査

地球温暖化の原因となる二酸化炭素の発生を抑制するために、自然エネルギーを利用して発電を行う風力発電機の導入が推進されています。

風力発電は、周辺地域の地形の影響を受け、現地の風の状況により発電量が大きく変わるため、設置にあたっては計画地での風況精査が必要です。

このため、当社では適地選定、風況精査、観測データの解析を行っています。

また冬期間の吹雪の発生を抑制するための望雪柵の設置のための基礎となる、微地形的な風況調査も行っています。

雪況調査

北海道では、冬期間吹雪や雪崩等が発生し、道路交通に大きな影響を与えています。

道路の改良や防雪柵の設置、ロードヒーティング、融雪剤の散布などを行っていますが、とくに地方部での降雪の影響が大きくなっています。

防雪の対策を行う場合には、現地での降雪の状況の調査が不可欠であり、当社では、降雪状況、雪屁の状況、吹雪の発生状況等の調査を行っており、観測データを基礎として、対応策の検討、提案を行っています。

景観調査

フォトモンタージュの作成によるシミュレーション・予測評価を実施します。

環境アセスメント(環境影響評価)

風力発電施設建設に伴う環境影響評価

全国各地の風車建設に伴う現地調査・環境影響評価・準備書・評価書作成します。


お問い合わせ個人情報保護方針 Copyright 2009 © All rights reserved.