UDSロゴ
お問い合わせサイトマップ

TOPIC

記事紹介

日本経済新聞に弊社農業生産法人『株式会社スノーベリーファーム』の記事が掲載されました - 2009/01/21 -

農地測量のユニオンデーター、農業参入 収益の柱に

農地測量のユニオンデーターシステム(札幌市、小池正夫社長)は農業に参入した。小池社長らが出資して2007年12月に設立した農業生産法人「Snowberry Farm」(スノーベリーファーム、同)が今年から札幌市内でのイチゴ栽培を本格化させる。年商3000万円を見込み、新たな収益の柱に育てたい考えだ。  スノーベリーファームの資本金は100万円。将来は2000万円に増資し、ユニオンデーターが資本参加する計画。ユニオン社内にも農業事業を担う「イチゴ課」を設置した。  昨年、経営破綻した札幌市内のイチゴ農園を買い取り、ビニールハウスの土壌入れ替えや試験栽培などを進めてきた。福岡県で高級イチゴ「あまおう」を栽培する農家の指導を受けて、専従スタッフ4人がビニールハウス35棟で栽培する。品質を高めながら5年内に年商5000万円を目指す。

pict

※記事中、農地測量との記載がありますが、厳密には航空測量の誤りです。


お問い合わせ個人情報保護方針 Copyright 2009 © All rights reserved.