個人情報保護方針

  1. TOP
  2. 個人情報保護方針

 ユニオンデーターシステム株式会社(以下「当社」という)は、主事業である行政データ処理サービスを実施していくうえで、個人情報の保護が重大なテーマであると認識し、当方針を制定し全従業者に周知徹底するとともに確実に実行いたします。

当社の個人情報保護方針の目的

(1) 確実な個人情報の保護を実現し、お客様への継続的な安心を提供します。
(2) 確実な個人情報の保護を実現し、従業者への継続的な安心を提供します。

個人情報の取り扱いについて

 当社は、行政データ処理サービスに関する情報や従業者情報等の個人情報の取り扱いにつき、業務実態に応じた個人情報保護のための管理体制を確立するとともに、社内規定に従い適切かつ慎重に取り扱います。

(1) 個人情報の取得について

 個人情報を取得する際には、お客様及び従業者に対し取得する目的を明確にし、その目的達成に必要な限度において適法かつ公正な手段を用います。

なお、当社で取り扱う個人情報の取得目的は以下のとおりです。
 お客様情報の取得目的:行政データ処理
 従業者情報の取得目的:人事・給与処理、福利厚生、指名願等発注元への届出

(2) 個人情報の利用について

 個人情報を利用する際には、お客様及び従業者から同意をいただいた取得目的の範囲内のみで利用いたします。また目的外利用を行わないための措置を講じています。

(3) 個人情報の提供及び預託について

 個人情報を第三者に提供または委託する際には、お客様及び従業者から同意をいただいた取得目的の範囲内でこれを行います。なお、提供及び預託を行う場合は、事前にお客様及び従業者に事前の承諾をいただいてから行います。

安全対策の実施について

 当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するために、情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等を確実に防止いたします。また、内部監査の結果、市場のセキュリティ事故の実例ならびにお客様及び従業者からの要望等により改善が必要とされたときには、速やかにこれを是正いたします。

法令・規範の遵守について

 当社は、確実な個人情報保護の実現のため、個人情報に関する法令及び条例、並びに関係省庁及び当社が加盟する団体のガイドラインを遵守いたします。

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善について

 当社は、内部監査や事業者の代表者による個人情報保護マネジメントシステムの見直しの機会を通じて個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善し、常に最良の状態を維持します。

お客様及び従業者の権利の尊重と、苦情・相談の対応について

 当社は、お客様及び従業者の権利を尊重し、お客様及び従業者から苦情及び相談があった場合には、速やかに対応いたします。

2005年7月21日
改訂 2017年9月1日

代表取締役会長 前澤 央所
取締役社長 岸本 健一

プライバシーマーク
  • 認定番号 第26000057 (06)号
  • 事業者の名称及び所在地
    ユニオンデーターシステム株式会社
    札幌市白石区本郷通十三丁目南5番9号
  • 認定の有効期限
    平成29年7月18日から平成31年7月17日

個人情報に苦情及び相談は苦情相談窓口までご連絡ください。
苦情相談窓口責任者 西村 勇紀
TEL 011-862-7330

個人情報に関する開示・訂正・削除・利用停止等の請求については下記までご連絡ください。
苦情相談窓口責任者 西村 勇紀
TEL 011-862-7330